有限会社 1級計算力学技術者 固体力学 振動工学 

 

住所 〒396-0011 長野県伊那市境1209-2  

TEL :  0265-72-1170   Mail mikoy@valley.ne.jp

ホーム /解析事例 FEM基礎理論 CAE概要 CAE実践 教育/コンサルタント 受託解析 事務所紹介

有限要素法による強度解析/構造解析 (CAE解析/FEM解析) 応力/振動/熱力学 の強度計算/受託請負。

構造解析: 応力解析(強度解析)、振動解析、熱応力解析等を安価(5万円〜30万円程度)にて承ります。

構造計算を行うだけではなく、計算の結果がNGの場合、最適な補強方法等ご提案し、基準をクリアする安全な構造設計を行います。 強度計算30年以上の経験を持つ

(1級計算力学技術者 固体力学 振動工学 熱力学) がご対応いたします。お気軽に御問い合わせください。 

(TEL:0265-723-1170 携帯:090-2223-9851)

CAE教育オンラインコース: 有限要素法によるFEM解析を正しく行なうには、基礎理論と共に絶対に知っておかなければならないポイントがあります。(境界条件、メッシュの切り方、解析結果の評価、材料力学計算との整合性など) オンライン授業(2−3日程度)にてわかりやすく説明いたします。

==>コース内容はこちら

構造解析/強度解析 は支配的物理現象の数学モデル化と解析結果の評価が最も重要で、長年の経験が必要となります。 構造物が真に安全であるかどうかをあらゆる角度から検討します。お気軽にご相談ください。 

大学にて有限要素法による強度解析 講師

    

CAE教育コース : 有限要素法基礎、強度解析、熱力学、振動、座屈、疲労破壊解析まで 教育コースをご準備しております。 一般的な理論だけではなく、日頃行っている 実務解析レベルでの 実践ノウハウ(解析モデルの作り方、境界条件、メッシュの切り方、結果の評価方法、手計算との突合せ手法など)を ご伝授いたします。

実践ケース スタディ コンサルタント : CAEご導入済みお客様対象に、構造解析ケースごとに、解析プロセスの妥当性、結果の信頼性、精度など 実務レベルでの構造解析、確認検証、コンサルティングをいたします。

    

 構造解析事例 (28件 掲載)

設計段階において行われる基本的な構造解析事例です。 構造解析要素は、形状によってソリッド(固形)物、とシェル(板金)物に分かれます。  それぞれにつき、応力解析、疲労解析、座屈解析、振動解析、熱解析が行う事ができます。 熱応力問題や荷重下での振動解析などの連成問題も解く事ができます。

alumi_rail_head.jpg (25040 バイト)

chattku_head.jpg (44002 バイト) frame_head.jpg (80692 バイト)
ソリッド(単品)応力解析

事例 7件

 

ソリッド(アセンブル)応力解析

事例 4件

シェル(板金物)応力解析

事例 4件

 

switch_head.jpg (59808 バイト) plotter_head.jpg (57902 バイト) netsu_head.jpg (55269 バイト)
座屈、疲労解析

事例 4件

 
ソリッド、 シェル振動解析

事例 5件

 

熱(熱応力)解析

事例 4件

    

コスモス ユーザー コンファレンス 2003 での特別講演会資料  −−>  ダウンロードはこちら  

構造解析ユーザーコンファレンス 2004 ”設計者向けデザインCAE” 講演資料 −>  ダウンロードはこちら  

(クリックすると内容表示します。 右ボタンで ”対象をファイルに保存” でPPTファイルをダウンロード できます。)

 

遠方のお客様には、インターネット(メール、HPダウンロード、FTP、リモートコントロール)、TEL,FAXなどにてリモートサポートいたします。    解析結果はアニメーション、 3D表示ソフト(無償)、イメージなどにて、お送りいたします。 

(有) 御子柴構造解析事務所(ミコシバ コウゾウカイセキ ジムショ)

所在地 : 〒396-0010 長野県伊那市境1209-2、 TEL:0265-72-1170   携帯電話 :090-2223-9851

FAX:0265-98-5020   メールID : mikoy@valley.ne.jp    URL : https://www.kaiseki.net (解析ドットネット)